クリンスイ 浄水器

 

クリンスイの浄水器を解説します。

 

このサイトでイチオシしてきたクリンスイですが、浄水器メーカーとしての正確な名称は「三菱レイヨン・クリンスイ」になります。

 

三菱レイヨン・クリンスイは、線維の世界的メーカー「三菱レイヨン」と「クリンスイ」の合弁会社です。

 

会社の公式HPは世界的な企業を意識して、グローバルなサイト構成になっています。

 

こちら=Mitsubishi Rayon Cleansui Co., Ltd.

 

 

三菱レイヨン・クリンスイ浄水器の特徴

 

これは私の意見ですが、三菱レイヨン・クリンスイが最も得意とする浄水器は「蛇口直結タイプ」だと思います。

 

三菱レイヨン・クリンスイの蛇口直結型浄水器は種類が豊富で、用途別に細かく分かれています。 そして肝心な浄化性能も、私がみるところ他社製品より優れていると思います。

 

特に寿命が長いカートリッジ、そして寿命が来る直前まで、安定した浄化性能を維持できるのが、三菱レイヨン・クリンスイの最大の長所です。

 

それだけでなく、デザインも優れていますし、シャワーとの切り替えもスムーズで、水流も整えられているので、洗い物などにも使いやすいです。

 

 

そしてもう1つ、クリンスイ浄水器(直結式)の大きな長所は、

 

「価格」です。

 

蛇口直結型の浄水器なら、同系他社の製品より性能が上で、価格は安い!

 

これが最大の長所でしょうね。

 

 

三菱レイヨン・クリンスイのおすすめ浄水器

 

三菱レイヨン・クリンスイの蛇口直結型浄水器を選ぶ際に、1つ決めておくべき事があります。

 

それは買うか?、レンタルか?です。
このどちらもメリットがあるので、まずここから解説していきます。*全て蛇口直結式の解説です。

 

買う場合

 

買う場合は、まず、ご自分の希望に合うものを選ぶことから始まります。
基本的に選ぶ箇所は、浄水効果と水量(流量)です。
主にこの2点で価格は変わってくるからです。
ですので、水量が多く浄水効果も最高の物が欲しい方は高価なもの、普通においしい水が飲めればいいよ、という方は2000円台のもので全然OKだと思います。 *一番人気があるのは¥2940のタイプです。

 

三菱レイヨン・クリンスイの蛇口直結型浄水器は、数が多く選ぶのも大変だと思いますので、先ほどご紹介した選び方通りに、私のおすすめ機種をご紹介します。 まずは「おいしい水が飲めればそれでいい」というタイプ、そして「全てを兼ね備えたタイプ」の2つのオススメです。*ちなみに両方同系グレードでは最新のタイプです。

 

なお交換カートリッジはこのページの一番下で最安値情報を掲載しています。 カートリッジの価格はどのタイプも大きく変わりません。
なのでランニングコストはどれも同じような金額になります。

 

詳細はリンク先ページを御覧ください。

 

クリンスイ モノ MD101

クリンスイCSP701

 

 

レンタルの場合

 

こちらはさらにシンプルです。
選べるのは蛇口型かシャワー型です。

 

2013/12現在ですと、蛇口型はレンタル料として月895円のみで使えます。
シャワー型は初回のみ別途1500円が必要で、月額は950円です。

 

実は月1000円かからないというのは、かなりお得です。
この中には、本体や部品が故障した時の金額も含まれますし、なによりフィルター(交換カートリッジ)の料金も込みなのです。

 

クリンスイの蛇口直結浄水器のフィルターは、通常3ヶ月に1回交換が推奨されています。 これはこのぐらいで交換しないと意味が無いという期間になります。

 

このフィルターも加入すれば定期的に送ってくれますので、何も考える必要はありません。 いつ交換するか?も全てクリンスイ側でやってくれますので、ラクラクですね。 面倒くさがりな方にもいいかもしれませんね(笑)。

 

詳細は↓
レンタルは終了しました

 

 

 

クリンスイ 浄水器カートリッジ 最安値

 

こちらはもちろん買った場合のみ必要なカートリッジの最安値情報です。

 

MD101用交換カートリッジ

CSP701用交換カートリッジ

 

 

上記は3個入りと2個入りですので、かなりお得です。
しかも送料無料ですのでお買い得感は高いですね。

 

基本的に使用期間は3ヶ月です。 JIS規格13+2種に対応した高性能浄水器フィルターです。

 

その他は=三菱レイヨン・クリンスイ 交換カートリッジ一覧