アトピーと水の関係

アトピーと水の関係

アトピー性皮膚炎と水の関係についてです。

 

まずアトピー性皮膚炎(以後アトピーと記載)と水と言っても解釈は2通りあります。

 

1つはアトピーの症状を飲料水によって軽減できるか?という事。
そしてもう1つはシャワーやお風呂の水でも発症する場合の対策です。

 

今回は飲む水によってアトピーに効果があるのか?から始めます。

 

アトピー 水

 

 

特定の水を飲むことでアトピーに効果があるの?

 

「水がアトピーに効く」、こう主張している書籍やウエブサイトは意外なほど多いです。まず彼等の主張(水の何がアトピー効くか?)を要約しますと・・

 

  1. 水を大量に飲むことによるデトックス効果に期待する
  2. ミネラルウォーターによって体質改善を試みる
  3. もともと水道水を飲んでいた方にミネラルウォーターや浄水器を薦める。*水道水に含まれる不純物がアレルゲンという考え方。

 

ざっとこんな感じだと思います。その他にも「水素水」というものを飲むことで「数ヶ月でアトピーが治る」などと主張しているところもあります。ですがこれは非常に怪しいです。思いますというか、そんなもので治るわけがないだろ!と言いたいですね。私も軽度のアトピーで、少し重い喘息持ちですので、アレルギーで悩んでいる方や困っている方の気持ちが痛いほどよくわかります。

 

そして過去にいろいろな治療も経験していますので、こんなものであっという間に治るなんてあり得ないことはよく分かっています。ということで論外な製品・方法は今回は触れません。

 

ここからは上記3つの主張に対する私の個人的な考えを書いていきます。*あくまで私の意見です。

 

 

水を大量に飲む方法

 

話を戻してまず1番目の水を沢山飲んでデトックスを即す方法についてです。

 

最初に水を摂り過ぎると良くないということから書いておきます。

 

水分を必要以上に摂り過ぎると、逆にそれがアトピーの原因になるとも考えられています。さらに体が冷えるというのは間違いなくあるでしょう、胃腸を始めとする内蔵にも決していいとはいえません(負担になりますので)。腸を冷やすことも免疫力を大幅に低下させる原因になるそうです。

 

悪いことから先に書きましたが、確かに体内の毒素が排出できるのであれば効果は少なからずある気もします。ただ正直言って私は試す気はありません(笑)。というより、今までより少し水分を多く摂るよう意識すれば良いと思います。

 

そして運動を混ぜることですよね。尿による毒素の排出より、発汗による新陳代謝のほうが私はアトピーには効果的だと考えていますので。

 

 

ミネラルウォーターによる体質改善は可能か?

 

これは人によるとは思いますが、試す価値はあると思います。というのもこのサイトで以前ご紹介した「パナソニックアルカリイオン整水器」の公式HPに、これが胃腸に良いという研究成果が載っています(詳細はこちら=パナソニック整水器

 

胃腸とアトピーの関係というのはよく取り沙汰されますので、胃腸が良くなることは単純にプラスでしょう。それに胃腸が弱いと体全体調子がガタッと落ちますよね。

 

アトピーというのは体調が悪い時に悪化しやすく、体調がいい時は比較的収まっていると思います。そこを考えてもいいのかな?と思います。

 

そしてこれは市販のミネラルウォーターでもいいでしょう。市販のミネラルウォーターの場合はアルカリイオン水ということでは無いですが、ミネラル・カルシウムが体調に好影響を与えることも確実です。特に日本人は昔からミネラル不足を指摘されていますので、これもまた試す価値ありだと思います。

 

ただし1つ言えるのは、飲んですぐに効果が出るものではないということです。ある程度の期間飲み続けなければ効果は出ません。

 

 

水道水の不純物はアレルゲンに当たるか?

 

これは一番難しい問題です。

 

正気言ってそういう人もいるかもしれませんが、可能性は少ないのでは?といううのが私の意見です。

 

トリハロメタンなどの水道水に含まれる不純物は、間違いなく有毒で体に悪いものです。ただし量が少なければ問題はありませんし、実際に日本の水道水んび含まれる不純物は取るに足らない量です。

 

ですのでここを心配する場合は飲料水としてではなく、お風呂やシャワーの水が肌に合わない、直接触れる水がアレルギー症状を起こす場合だと思います。

 

ということで、気になる場合は浄水器を使うなりペットボトルを買うなりで対処してください。ここは大きな問題はありませんね。

 

 

page top