フィルター交換は大事です

浄水器のフィルター交換を完璧にする方法

浄水器のフィルター交換時期についてです。

 

まず多くの浄水器のフィルターには「3ヶ月に1度交換 / 1日3Lの場合」などという説明が書かれていますよね。

 

ですがどんなに几帳面は人でも、1日何リットル使ったか?なんてチェックもしませんし、覚えることもないでしょう。

 

ですが誰もが不安に思うでしょう。 ウチは4人家族、もしかして1人10Lぐらい使っているのでないのか?・・・

 

そうですよね、2人ぐらしの家の平均が1日3Lなら、5人家族は? 6人家族は?という事になります。

 

しかもそういう計算から、早めにフィルター交換を行っているという方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが今度は逆に「もしかして全然使えるのに交換してるということはないか?・・・」なんて、使ったフィルターをしてる度に思ったりするはずです。

 

ではどうすればいいか?

 

どういう浄水器を買えば、そんな悩みから開放されるのか? 簡単な方法をご紹介します!

 

 

フィルター交換時期に悩まずに済む浄水器とは?

 

フィルター交換時期が完璧にわかる浄水器は少なくありません。

 

例えば、浄水器のフィルターを流れた水の量をチェックし、それを表示する機能がついた製品などがそれに当たります。

 

ですので、ご家族が多い、ご家族に誰か水をたくさん飲む人がいる、などという場合は、何ヶ月経過したか?で交換時期を測るより、浄水器の機能を利用したほうが安全で確実です。

 

そこで今回はそんな機能がついた「蛇口直結型浄水器」をおすすめします。

 

なぜ蛇口直結型なのか?は、これが最も安くシンプルで使いやすいからです。

 

どなたにもすんなり入れる初心者向けですよね。

 

 

ではオススメ品、日本を代表する二大浄水器メーカーのものをご紹介します。

 

クリンスイCSP701

東レ トレビーノカセッティ205MX

 

 

機能に関しては、両者ほとんど変わりはありません。
どちらも蛇口直結の浄水器の中では、これ以上ないぐらいの性能と機能を有しています。

 

その中でも液晶表示は注目です。
フィルター交換の時期を完璧に表示して教えてくれます。

 

これは本当に大事な機能で、やはり水を使う量というのは個人でも、ご家族でも大きく差があるものです。
1日何リットルなんていうのは誰にもわかりませんし、実際に計測したら、目分量とは大きく誤差が出るでしょう。

 

なのでご家族が多い方や、交換時期が不安な方は、こういった間違いのない交換時期を表示してくれる製品を選ぶことをおすすめします。

 

page top